意外と簡単。米ぬかパックの作り方と使い方をご紹介。

最近、米ぬか美容に関する情報を良く目にするようになりました。米ぬかを使った化粧品やパックもドラッグストアやバラエティショップでも気軽に手に入るようになりました。

もちろん市販のものを購入して使うのも良いのですが、米ぬかを使った化粧品は意外と簡単に手作りできてしまいます。

そこで今回は、米ぬかを使ったパックの作り方をご紹介します。

 

米ぬかパックの材料

米ぬか

米ぬかパックの材料はシンプルです。

  • 米ぬか
  • 小麦粉

米ぬかは、生のものでも炒った米ぬかでもどちらでも栄養成分は変わらないので好みの方で問題ありません。

また、お好みで

  • 酒粕
  • ヨーグルト
  • ハチミツ

などを加えても良いです。

米ぬかパックの作り方

米ぬかと小麦粉を3:1の割合で混ぜます。小麦粉を入れることで肌への密着が良くなります。米ぬかと小麦粉が良く混ざったら少量の水を少しづつ混ぜていき、クリーム状にして完成です。

米ぬかパックの効果

基本の米ぬかパックは、皮脂をさっぱりと洗い流してくれる効果があります。クレイパックのような感覚で使うことができます。

アレンジを加えると、さらに以下のような効果も期待できます。

+酒粕

肌のきめを整える。水の代わりに豆乳を使うとより効果的です。

+ヨーグルト

しっとりと保湿ができます。水の代わりに米ぬかにヨーグルトを混ぜます。小麦粉は使わなくても大丈夫です。硬めのパックがお好みであれば様子を見ながら小麦粉を足しても良いでしょう。

+ヨーグルト&ハチミツ

ヨーグルトだけよりもさらに保湿をしっかりしたい人にオススメです。

米ぬかパックの使い方

どの米ぬかパックも使い方は同じです。

  1. メイクを落とし洗顔をする
  2. パックを顔全体に広げる。擦ったりせずに肌の上にのせるイメージでひろげます。
  3. 5〜10分ほど放置する。
  4. 優しくぬるま湯で洗い流す。

最後に化粧水などでスキンケアをすれば終了です。

まとめ

米ぬかパックの作り方と使い方をご紹介しましたがいかがでしょうか。意外と簡単に手作りでき、自分で作れば常に新鮮なパックを使用できて安心ですね。

ぜひ、この記事を参考にして米ぬかパックを試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール